ライブセトリ|2020年9月18日 滅火器 Fire EX. 澎湖微波浪拍打音樂嘉年華

ライブレポ/セトリ

皆さんこんにちは!2020年9月は滅火器 Fire EX.の活動が随分と活発になってきましたね。毎週末ライブを開催しているところを見ると、台湾ではライブができる環境はほとんど戻ってきているのかもしれません。

9月18日に台湾の澎湖で音楽フェスに参加した滅火器 Fire EX.。バンドとして澎湖でライブを行うのは、結成20年を迎える今年2020年までで過去たったの2回しかありません。ともに2016年に実施していますので、今回は4年ぶり3度目の澎湖進出ということになります。

1回目は2016年4月18日の「澎湖國際海上花火節」で、以下に当時のFBが残っています。https://www.facebook.com/FireEX/posts/10154032495285539/

2回目は同じ2016年ですが、10月15日に行われた「2016澎湖秋瘋季」です。当時のFBはこちら。https://www.facebook.com/FireEX/posts/10154512126805539

そして今回は3回目となった滅火器 Fire EX.の澎湖での演出。メンバーのIGを見ていると、前日には飛行機で澎湖入りしていたみたいですね。船という手段もありますが、高雄からでも5時間ぐらいかかりますからね笑 飛行機なら1時間かかりませんが、機材があるから大変そうです。

当日の様子

現地の様子がYoutubeにアップされていましたが、相当な雨だったようです。僕も大雨の中の彼らの屋外ライブを何度か経験していますが、パンクバンドで大雨は結構きついですね、足元が泥だらけなら尚更です。ただ、今回の選曲からすると、大雨の中でも落ち着いて見ていられたのかもしれません。

当日の映像は以下からご覧いただけます。

セットリスト

1.繼續向前行
2.海島冒險王
3.海上的人
4.晚安台灣
5.長途夜車

MCで話したこと

MCでは澎湖への想いを語っていました。2009年、アルバム「海上的人」を発売しましたが、その中のある曲を澎湖で書いたそうです。どの曲がは明言しませんでしたが、曲名的にはタイトル曲「海上的人」かな?今度バンドにあった時に聞いてみますが。また、その当時知り合った澎湖人とは今でも一緒に仕事をする中で、その方は演出家なのだそうです。それ以来、2回しか澎湖には来ていないとのことで、これまでのライブについても言及がありました。

タイトルとURLをコピーしました