歌詞和訳 | 《海島冒險王 K2, We Too》 – 滅火器 Fire EX. 日本語訳と発音記号付き

歌詞翻訳

今回は2019年12月に発売された滅火器Fire EX.のアルバム「無名英雄」から「海島冒險王 K2, We Too」の歌詞解説をしたいと思います。

この曲は、元々は台湾の登山家、張元植と呂忠翰のK2登山を応援するための曲として書かれたものです。最初に世の中に公開されたのは、アルバム発売から半年以上前の2019年5月27日、K2 Projectの公式アカウントからでした。

K2 Projectの公式アカウントによると、

日本語訳

今年の1月28日午後2時、元植と果果はボーカル大正と火氣音樂にてお会いし、直接彼に応援曲を書いて欲しいとお願いした。お互いに初対面であったので、まさか大正がすぐにOKしてくれるとは思わなかった。考えた時間は1秒ぐらいであっただろう。4月初め、元植と果果は大正を連れて雪山(*台湾で2番目に高い山、3,886m)を登った後、マカルー山(*ヒマラヤ山脈にある世界で5番目に高い山、8,481m)へと向かった。大正は下山後、やる気は出たのだが、曲全体が行き詰まり、一時先に進めなかった。母の日に、程紀皓が撮影編集した、〈A Stronger Mother’s Day〉の応援動画が公開され、大正は元植の母のインタビューに感動したと言い、「 我來自一座海上的島嶼,島上住著我勇敢的母親;壯闊的海洋和山林,是他們給了我勇氣(俺は海の上の島から来たんだ 島には勇敢な母が住んでいる 壮大な海と山 俺に勇気を与えてくれる)」の歌詞が流れる様に思いつき、そしてようやく曲は完成した。

今年1月28日下午2點,元植和果果與大正在火氣音樂碰面,當面向他邀一首應援曲,這是大家第一次碰面,沒想到大正一口氣就答應了,考慮時間大概只有1秒鐘。4月初,元植和果果帶大正爬上雪山,然後就去了馬卡魯。大正下山後,雖然發展了動機,但全曲卡住,一時無法突破。母親節時,由程紀皓拍攝、剪輯的〈A Stronger Mother’s Day〉應援影片推出,大正說元植媽媽受訪的畫面立刻感動了他,「 我來自一座海上的島嶼,島上住著我勇敢的母親;壯闊的海洋和山林,是他們給了我勇氣」的歌詞傾瀉而出,全曲完成。

https://www.youtube.com/watch?v=3K4I-lgZxy4

その大正が感動した動画はこちら

こうして完成した「海島冒險王 K2, We Too」は、当時は漢字名無しの「K2, We Too!」として公開されました。動画の中ではこの様なメッセージが流れています。

張元植、呂忠翰於2019/04/09
張元植と呂忠翰は2019年4月9日

啟程至尼帕爾攀登世界第五高峰的 – 馬卡魯
ネパールへ向けて出発し世界第5位のマカルー山へ登頂した

作為七月攀登K2的前期訓練
7月のK2登頂の前期訓練のためだ

他們於2019/05/15成功登頂
彼らは2019年5月15日に登頂に成功

離K2的山巔,大大前進了一步
K2の山頂に向け 大きな一歩を踏み出した

*K2は世界第2位の8,611m

2019年5月29日には、帰国した2人と大正が一緒にK2 Projectの記者会を開き、人前での最初のお披露目をしています。その時は名曲「島嶼天光」も披露していますね。

そして、その後、半年の時を経て、タイトルを「海島冒險王 K2, We Too」と変えてリリースされることとなります。

タイトルを変えてリリースされた海島冒險王 K2, We Too

では、歌詞解説へといきたいと思います。なお、この曲は台湾語ではなく、中国語(国語)で歌われています。

歌詞解説 

這是渺小的一天
zhè shì miǎo xiǎo de yī tiān
これは小さな1日

也是偉大的一天
yě shì wěi dà de yī tiān
偉大な1日でもある

期待已久的冒險
qí dài yǐ jiǔ de mào xiǎn
長らく期待していた冒険だ

目標是山的頂點
mù biāo shì shān de dǐng diǎn
目標は山頂だ

面對所有的考驗
miàn duì suǒ yǒu de kǎo yàn
全ての試練と向き合う

I know I’m not afraid
怖くなんかない

空氣稀薄了點
kōng qì xī bó le diǎn
空気が少し薄くなってきた

意志力卻很堅決
yì zhì lì què hěn jiān jué
意志は却って強くなった

大聲唱激昂的進行曲
dà shēng chàng jī’áng de jìn xíng qǔ
大声で気持ちを奮い立たせる歌を歌おう

勇敢的往前
yǒng gǎn de wǎng qián
勇敢に進もう

我來自一座海上的島嶼
wǒ lái zì yī zuò hǎi shàng de dǎo yǔ
俺は海の上の島から来たんだ

島上住著我勇敢的母親
dǎo shàng zhù zhe wǒ yǒng gǎn de mǔ qīn
島には勇敢な母が住んでいる

壯闊的海洋和山林
zhuàng kuò de hǎi yáng hé shān lín
壮大な海と山

是他們給了我勇氣
shì tā men gěi le wǒ yǒng qì
俺に勇気を与えてくれる

我追尋燦爛絢麗的生命
wǒ zhuī xún càn làn xuàn lì de shēng mìng
俺は美しく煌く綺麗な生命を追う

像暴風雪後滿天的星星
xiàng bào fēng xuě hòu mǎn tiān de xīng xīng
暴風雪の後の満点の星空のようだ

想起了愛人清澈的眼睛
xiǎng qǐ le ài rén qīng chè de yǎn jīng
愛する人の透き通った目を思い出す

等我帶著故事回去
děng wǒ dài zhe gù shì huí qù
成功し帰る俺を待っているんだ

現在高度海拔八千
xiàn zài gāo dù hǎi bá bā qiān
現在高度海抜8,000m

風呼嘯過我的耳邊
fēng hū xiào guò wǒ de ěr biān
風がうなりを上げて俺の耳を通り過ぎる

心跳和呼吸
xīn tiào hé hūxī
ドキドキし呼吸する

我能清楚聽見
wǒ néng qīng chǔ tīng jiàn
はっきりと見聞きできる

K2神秘的稜線
K2 shén mì de léng xiàn
K2の神秘的な山岳ライン

未曾風化的黑岩
wèi céng fēng huà de hēi yán
風化していない黒岩

冰河上聳立幾億萬年
bīng hé shàng sǒng lì jǐ yì wàn nián
氷河の上にそびえ立つ 何億万年も

我來自一座海上的島嶼
wǒ lái zì yī zuò hǎi shàng de dǎo yǔ
俺は海の上の島から来たんだ

島上住著我勇敢的母親
dǎo shàng zhù zhe wǒ yǒng gǎn de mǔ qīn
島には勇敢な母が住んでいる

壯闊的海洋和山林
zhuàng kuò de hǎi yáng hé shān lín
壮大な海と山

是他們給了我勇氣
shì tā men gěi le wǒ yǒng qì
俺に勇気を与えてくれる

我追尋燦爛絢麗的生命
wǒ zhuī xún càn làn xuàn lì de shēng mìng
俺は美しく煌く綺麗な生命を追う

像暴風雪後滿天的星星
xiàng bào fēng xuě hòu mǎn tiān de xīng xīng
暴風雪の後の満点の星空のようだ

想起了愛人清澈的眼睛
xiǎng qǐ le ài rén qīng chè de yǎn jīng
愛する人の透き通った目を思い出す

等我帶著故事回去
děng wǒ dài zhe gù shì huí qù
成功し帰る俺を待っているんだ

我望著K2的山頂
wǒ wàng zhe K2 de shān dǐng
K2の山頂を望んている

我們一起到過這裡
wǒ men yī qǐ dào guò zhè lǐ
俺たちは一緒にここへ来たんだ

単語解説

渺小 miǎo xiǎo 小さな
期待已久 qí dài yǐ jiǔ 長らく期待してきた
考驗 kǎo yàn 試練
稀薄 xī bó
堅決 jiān jué
激昂 jī’áng 気持ちを奮い立たせる
壯闊 zhuàng kuò 壮大な
追尋 zhuī xún 後をたどる
燦爛 càn làn 美しく煌く
絢麗 xuàn lì 綺麗な
清澈 qīng chè 透き通った
呼嘯 hū xiào (風などが)うなりを上げる
心跳 xīn tiào 胸がドキドキする
未曾 wèi céng まだ〜していない(書き言葉に用いる)
聳立 sǒng lì、そびえ立つ

そして、、、

MVの中でこのような説明がされています。

張元植、呂忠翰於2019/06/14
張元植と呂忠翰は2019年6月14日

啟程至巴基斯坦攀登世界第二高峰的 – K2
パキスタンへ向けて出発し世界第2位のK2へ登頂した

2019年7月17日 晚上十一點半左右
2019年7月17日 夜11時30分前後

我們站在瓶頸下方
私たちはボトルネック(*1)の下にいた

由於架繩隊決定下徹
ロープチームが下山することを決定

以及雪況不穩定
雪の状況は安定していなかった

最終,我們止於海拔八千兩百公尺
最終的に、私たちは海抜8,200m止まりとなった

在探險與冒險之間,我們審視自己的初衷
探検や冒険の間で、私たちは自身の初心にかえる

決定安全撤退並重
安全に撤退することはとても重要だ

新給予自己再見K2的機會
またK2に再挑戦するよ

(*1)ボトルネックとはK2の8,200m付近にある最大の難所と呼ばれるところで、ここで命を落とす登山家が沢山いるそうだ

当時の様子はFBにも残っていました。

タイトルとURLをコピーしました