ライブレポート|2020年1月3日 滅火器 Fire Ex. 爭自由 × 戰線搖滾演唱會 セトリ有り

ライブレポ/セトリ

今回は今年の1月3日に台中で行われたイベント「爭自由 × 戰線搖滾演唱會」のイベントの様子を振り返りたいと思います。このイベントは2020年1月11日に行われた台湾総統選挙へ向け一致団結するためのイベントなのですが、前日に発生した大事件(後述)により、中止になるかもしれないという状況となり(結果的には会場を変更)、当日までどうなるか全く読めない、これまで参加したライブの中でも強く印象に残るライブとなりました。

イベントの経緯と共に振り返りたいと思います。ライブの様子とセトリは後半にあります。

爭自由 × 戰線搖滾演唱會 とは

2020年1月11日に4年に一度の台湾総統選挙を控えた台湾では熾烈な候補者争いが起きており、現職の蔡英文総統に対し、国民党は現高雄市長の韓國瑜を擁立、事実上の一騎討ちとなっていました。無論このイベントに関わるバンド達は蔡英文総統側におり、韓國瑜が政権を取ることが親中につながっていくという状況を、なんとしても回避するという方向に進んでいたことは言うまでもありません。*併せて地方選も同時に行われました。

一方で、このような状況で選挙を有利に進める上では投票離れする若者の関心と票集めも重要であり、このイベントはそのような背景から実施計画がされたものです。特にイベントを通して”回家投票(故郷に帰って投票を)“という言葉が叫ばれていたのは、まさしく、学業や就職で親元を離れた若者が、自身の故郷に戻って投票をきちんとしよう!という意味です。台湾では生まれ故郷ではないと投票ができないようです。僕の台湾人の友人で金門という島出身の人は、投票日の飛行機が満席で(そもそも本数が少ない上に小型機なので)帰って投票ができないかもしれない、と不安を口にしていましたが、前日に空席キャンセル待ちの繰り上げ通知が来て、泣き叫んでいました。台湾に於ける投票とはこういうものなのです。

経緯に関する中国語原文はこちら

什麼是【爭自由 X 戰線搖滾】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2020的關鍵時刻即將到來,我們要在海潮最洶湧的地方,唱出我們守護的價值。

讓年輕的力量,願意用最基本的投票方式,守護我們的民主、自由與國家。在短短的時間內,我們發起這個募資計畫,希望能讓更多人一起,將這樣的聲音,傳達到島嶼的每個角落。
 
音樂,不能救國,但是各位可以。
 
每喚起多一對耳朵傾聽台灣的呼喚,每拉起一雙手攜手同行,我們就會多一分力量。
 

https://www.facebook.com/events/523253938273960/

日本語訳

爭自由 X 戰線搖滾 とは
2020年の極めて重要な瞬間が間もなくやってきます。私たちはこの最も潮の満ち引きが激しい場所で(=最も不安定な場所で)、自分たちが自らを守る価値を歌い上げましょう!
若い力が喜んで最も基本的な投票方式を用い、私たちの民主主義と自由ある国家を守ることができるようにしましょう。この非常に短い時間の中で(イベント発表は12/18)、私たちは、より多くの人が集まり、このような声を台湾の隅々まで届けられるように、原資を募集します。
音楽は国を救えないが、みなさんは救えます。
私たちの呼びかけを聞くたびに、手を取り合うたびに、私たちの力はより一層強くなります。

イベントは以下のサイトのように原資を募集することで成り立っています。支払い金額に応じて記念品をもらうことができる仕組みです。イベント自体は無料ですが、開催は賛同する方々の協力があってこそです。

【爭自由x戰線搖滾】榮光之盾集結行動,守護自由防線。 | flyingV
「滅火器樂團」領銜表演,邀請大家當晚20:20共同升起「榮光之盾」,一起點亮回家投票的路!守住台灣的民主自由!

イベントの概要

日時:2020年1月3日 午後5:30-9:30
場所:台中沙鹿區南陽路376號(北勢國小後面運動場) 
=>当日にLegacy Taichung 傳 音樂展演空間 台中市西屯區安和路117號に変更
出演バンド:滅火器Fire Ex.、OBSESS、隨性 Random、P!SCO、非人物種 Inhuman、狗吠火車、Dwagie大支
入場資格:6,666台湾元以上の出資者は搖滾區(一番前のエリア)へアクセス可能、それ以外の人は、その後ろのエリア
=>会場変更後は搖滾區は無し

会場の変更

2020年1月2日に台湾の新北市で、台湾空軍のヘリコプターが墜落、台湾軍No.2の沈一鳴参謀総長を含めた8名が死亡する痛ましい事故が起こりました(これは本当に単なる事故なのか、という声も台湾ではある)。通称「黒鷹事故」と呼ばれるこの事故は選挙前の台湾には大変な衝撃で、1月2日-4日については台湾全土での選挙活動が全面中止に、当時の蔡英文政権にも大きな打撃になるとも言われました。僕も当日台湾にいましたが、テレビや新聞も一斉に報道し、それまで騒がしかった選挙活動がピタッと止まりました。

1月3日に予定されていた本イベントも中止が見込まれましたが、結果的には会場変更という形で規模を縮小し実施しました。

我們曾經想在沙鹿孵一個夢。

在最艱困的地方,迎著海風,能自由飛翔的夢。

這個夢,曾經就快要有溫度、有氣味、有觸感、有光影、有實體,想照亮回家投票的路,想照亮漫漫黑色長夜。

但很可惜的,一個痛入心扉的遺憾,我們得延後這個沙鹿之夢。風沙入眼是酸楚的,但對自由的渴望,仍在我們的心中強烈跳動著。

我們決定留下這個徹夜搭建的舞台,雖然這舞台因為對逝去生命致哀而靜止,它仍是這麼壯麗,這份壯麗源自對生命的尊重,而我們如此渴望自由,不也正是對於生命的敬愛?!

經過無數次的討論,在今晚,我們決定讓沙鹿的舞台靜默,
為黑鷹事件默哀一整夜。

原舞台區開放民眾哀悼與獻白花,祈願逝者安息,祈願生者平安,
更祈願我們的國家能自由。

為對遠道而來的參與者負責,主辦方與表演樂團決定在台中另開室內表演場地Legacy Taichung,願以音樂,撫慰每個靈魂。

我們永遠記得逝去的生命,我們永遠記得今晚靜默的舞台,我們也記得對自由的渴求,我們繼續為這塊土地奮鬥,因為這裡是我們的家。致自由、致生命、致我們的家。
———————————————
【爭自由x 戰線搖滾】演唱會
更改地點:Legacy Taichung 傳 音樂展演空間
台中市西屯區安和路117號

・演出入場辦法
現場將有三條入場動線分為:
1.持有「演唱會搖滾區」資格者
2.參與「爭自由x戰線搖滾」募資者
3.無參與募資者

募資取物時間:16:00
現場整隊時間:17:10
優先入場時間:17:15-17:20(募資捐款者優先入場)
免費開放時間:17:20之後

*持有「演唱會搖滾區」的門票者不論何時皆保證入場
*若場地達最高可容納人數,恕因安全疑慮暫停觀眾入場
*請依現場工作人員指示入場

https://www.facebook.com/nagee.tw/photos/pcb.535802743685746/10156506317877312/?type=3&theater

すでに元会場には大がかりなステージの構築も完了していたのですが、この黒鷹事故のために、ステージは追悼のための場所とし、白い花で囲み、一般公開するというもの。そのため、会場はLegacy台中というハコに変更し、開催しますということです。

当日の様子

当日の会場は、入り口前に物販があり、タオル等のグッズが発売されたほか、このイベントのシールが無料配布、また滅火器 Fire Ex.の最新曲『自信勇敢 咱的名』のシングルCDは初お披露目されました(200元/枚)

また当日のライブの様子はyoutubeでも生配信され、日本のファンもライブを楽しんだと聞いています。会場には僕以外にも数人日本人ファンを確認できました。

滅火器は最後から2番目の登場。当時のライブの様子がYoutubeに残っています。全編見られますよ!

セットリスト

  1. 無名英雄
  2. 生活革命
  3. 雙城記
  4. 早安台灣
  5. 繼續向前行
  6. 海上的人
  7. 晚安台灣
  8. 長途夜車
  9. 自信勇敢咱的名

タイトルとURLをコピーしました