テレビ放送レポート|2020年1月24日 滅火器 Fire Ex. 眼球中央電視台 民國109年央視春晚 セトリ有り

ライブレポ/セトリ

さて今回は、2020年の春節イベントとして、2020年1月24日に放送された滅火器 Fire Ex.のメディア出演の様子です。「眼球中央電視台」というインターネットメディアで放送されたのですが、これは反串(自分の立場を偽る)という手法で発信するメディアです。普段は風刺ニュースの発信を主にしています。

2:02:37頃から始まります。

大正は最初に簡単な挨拶。この前選挙があったね、結果は俺たちにとってはすごく良かったけど(反中国側の勝利)、眼球中央電視台は残念がっているだろうね。と早速牽制笑

1.繼續向前行

1曲目は定番曲「繼續向前行」。選挙の結果に関係なく、みんな前を向いて進んでいこうと。

2.海上的人

引き続き台湾語の曲。歌詞は変わらず中国語表記に全て変換されています。例えば、サビの終わりは「毋免驚 咱寬寬仔行」は「不用怕 我們慢慢的走」に置き換えられています。

3.晚安台灣

3曲目は名曲「晚安台灣」です。早速タイトルが「晚安中國」に置き換えられているww

歌詞も「願你平安台灣」が「願你平安中國」と中国語に置き換えられつつ”台湾”は使わない徹底っぷり笑 歌詞は普通に”台湾”って言っているけどねww

4.島嶼天光

来ました、中国との間の協定を問題にした2014年の有名曲「島嶼天光」。さて、この曲をこの局はどう料理するのか。

まさかの「中國天光」wwwww 無理やりすぎるぜ笑

「天色漸漸光」は「中國天漸光」、 「才做更加勇敢的人」は「變成更加愛國的人」に笑 

Samがスマホで照らして!とリクエスト、会場はいつものライブ会場状態に。

そしてラスサビでこの番組の悪事が最高潮に!笑

天色漸漸光=>中國漸漸光
咱就大聲來唱著歌=>我們一起來唱國歌
一直到希望的光線=>一直到統一的希望
照著島嶼每一個人=>照亮神州的每一個人
天色漸漸光=>中國漸漸光
咱就大聲來唱著歌=>我們一起來唱國歌
日頭一爬上山=>太陽一爬上山 
就會使轉去啦=>就可以統一了
現在是彼一工=>現在就是那一天
勇敢的台灣人=>勇敢的中國人

勝手に変えすぎwww 設定としては台湾語で歌っているから意味はわからないけど、本当は中国のことを歌っているんだよ、的な感じかな?笑 おかしくてずっと笑ってました。

そして、まさかの“台灣獨立”のタオル!!!

辻褄が合わないから急いでモザイクをかける局(いや、ってかこれ録画だからちゃんと編集しろよwww あえて少し見せちゃうところがこの番組のやり口だなw)

1秒後ぐらいに慌ててモザイクをかけている様子

5.一九四五

5曲目は大正の友達、ということで『視網膜』が登場。この局の創設者です。リコーダーを持って登場すると、「來踢館(道場破りしに来た)」と。全然俺のファンいないじゃ無いかと。大正が、招待してくれてありがとう、というと、視網膜は、誘ってないよ、君が自分で来たんだろと(会場爆笑)

じゃあなんで舞台に上がってきたんだ?と大正が聞くと、視網膜は君が呼んだからだよと(大正大爆笑)

君のために言語を台語から中国語に変えたほうがいいか?と大正が聞く(番組的に中国語の方がいいかと言う意味だと思う)

視網膜が、國語(中国語)に変えろと。

大正が、ここで少し明確にしておきたいけど、俺たちは中国に行きたくない、もしかなわないのであれば、実力行使すると。(会場で笑いが起きる)

視網膜のリコーダーで曲は始まるのが、下手過ぎで笑 

そして1番Aメロまでは大正も頑張って中国語で歌うも、そこからは台湾語へ戻る。

いやどんなコラボだよこれ

そして曲が終わると、大正は、

「我在這邊跟各位報告一下,在滅火器這個台獨樂團心中,這個目標來說啦,我們國家的名字叫(ピーーーーーー)笑」

120%台湾って言ったと思いますが、ピーになりました笑

6.自信勇敢咱的名

最後の曲は選挙のために書き下ろした新曲「自信勇敢咱的名」。歌詞、めっちゃ台湾ってそのまま流してましたけどね笑 さっきまでの徹底した「中國」への改変作業はどこへ行った笑

最後にまた”台灣獨立”のタオルが写って、若干遅れ気味にモザイクがかかって放送は終了しました。最後まで編集に楽しませてもらいました。

セットリスト

  1. 繼續向前行
  2. 海上的人
  3. 晚安台灣
  4. 島嶼天光
  5. 一九四五
  6. 自信勇敢咱的名
タイトルとURLをコピーしました