歌詞和訳 | 《同學會 After These Years》 – 滅火器 Fire EX. 日本語訳と発音記号付き

歌詞翻訳

今回は2013年に発売された滅火器 Fire EX.の3枚目のアルバム『再會!青春 Goodbye You!th』から、『同學會 After These Years』の歌詞を訳したいと思います。

この曲はアルバム『再會!青春 Goodbye You!th』の中では唯一のロックバラードであり、6年経った今も、ファンの間では根強い人気を誇るアルバムの代表曲です。このアルバムは、ライブでよく演奏される曲というのは残念ながら少なく、2曲目の《欲走無路 Going Nowhere》(ほぼ全てのライブで演奏)と9曲目の《憂愁戀歌 Supernova Lover》(稀に演奏)程度なのですが、隠れた名曲としてこの《同學會 After These Years》は挙げられるでしょう。

ですから、2019年11月24日に桃園で行われた火球祭 FireBall Fes.の2日目の最後の曲でこの《同學會 After These Years》が演奏された時は衝撃が走りましたね。僕のデータベースが正しければ、2018年12月28日のOn Fire Date@高雄以来の演奏、2020年は6月現在まだ演奏はありません。

曲の解説

同學會は日本語では同窓会ですね。高雄出身の彼らが社会人になって、また地元で集まって同窓会を開く。お酒を交わしながら、思い出話をする様子。夢に向かって進むのは大変だけど、そんな慌ただしい生活からちょっと離れて、行きなれた場所で、いつもの仲間と当時の話や夢のことを話してみようと。積み重ねてきたことを大切にして、夢を開花させようというお話です。

歌詞和訳

離開戰爭般的生活 來到熟似的海岸
lī-khui tsiàn-tsing puann ê sing-ua̍h lâi kàu si̍k-sāi ê hái-huānn
戦争のような生活から離れ 行き慣れた海岸に来る

聽著車頂的收音機 一路唱著咱熟似的歌
thiann-tio̍h tshia-tíng ê siu-im-ki tsi̍t-lōo tshiùnn tio̍h lán si̍k-sāi ê kua
車のラジオを聴き いつもの歌を歌いながら行く

吹著墾丁的風 有鹹鹹思念的味
tshue tio̍h khún-ting ê hong ū kiâm kiâm su-liām ê bī
墾丁の風が吹く しょっぱい思い出の味だ

彼日的咱 行出彼張舊相片
hit-ji̍t ê lán  kiânn tshut hit tiunn kū siòng-phìnn
あの日の僕たち あの古い写真を撮りに行った

唱袂完的歌詩
tshiùnn bē uân ê kua-si
歌い終わらない唄

原來過去咱經過的一切 閣藏佇身軀內面
guân-lâi kuè-khì lán king-kuè ê it-tshè koh tshàng tī sin-khu lāi-bīn
過去に経験した全てを からだの中に記憶して

雖然毋捌提起 嘛永遠袂放袂記
sui-liân m̄ bat thê-khí mā íng-uán bē hòng bē kì
一度も言わなかったけど 永遠に忘れないよ

啥物款浪漫的夢 啥物款人來做
siánn-mih khuán lōng-bān ê bāng siánn-mih khuán lâng lâi tsuè
どんなロマンな夢も どんな人とでも

啉著酒一杯閣一杯 講著心內話
lim tio̍h tsiú tsi̍t pue koh tsi̍t pue kóng tio̍h sim-lāi-uē
お酒を一杯また一杯と飲み 心の中の話をする

毋通辜負咱的青春 毋通辜負咱的志氣
m̄-thang koo-hū lán ê tshing-tshun m̄-thang koo-hū lán ê tsì-khì
青春を無駄にするな 志を無駄にするな

一直到咱的夢 開出花蕊
it-ti̍t kàu lán ê bāng khui tshut hue-luí
僕たちの夢が開花するまで

雖然經過遮濟年 雖然歲月漸漸遠離
sui-liân king-kuè tsia tsuē nî sui-liân suè-gua̍t tsiām-tsiām uán-lī
何年も過ぎ去ったけど 年月はだんだんと遠ざかるけど

這馬的咱猶原親像少年時
tsit-má ê lán iu-guân tshin-tshiūnn siàu-liân sî
今の僕たちはむしろまるで少年の時のようだ

離開戰爭般的生活 來到熟似的海岸
lī-khui tsiàn-tsing puann ê sing-ua̍h lâi kàu si̍k-sāi ê hái-huānn
戦争のような生活から離れ 行き慣れた海岸に来る

聽著車頂的收音機 唱著咱熟似的歌
thiann-tio̍h tshia-tíng ê siu-im-ki tshiùnn tio̍h lán si̍k-sāi ê kua
車のラジオを聴き いつもの歌を歌いながら行く

原來過去所有的一切 閣藏佇身軀內面
guân-lâi kuè-khì sóo-ū ê it-tshè koh tshàng tī sin-khu lāi-bīn
過去から持つ全てを からだの中に記憶して

雖然毋捌提起 嘛永遠袂放袂記
sui-liân m̄ bat thê-khí mā íng-uán bē hòng bē kì
一度も言わなかったけど 永遠に忘れないよ

啥物款浪漫的夢 啥物款人來做
siánn-mih khuán lōng-bān ê bāng siánn-mih khuán lâng lâi tsuè
どんなロマンな夢も どんな人とでも

啉著酒一杯閣一杯 講著心內話
lim tio̍h tsiú tsi̍t pue koh tsi̍t pue kóng tio̍h sim-lāi-uē
お酒を一杯また一杯と飲み 心の中の話をする

毋通辜負咱的青春 毋通辜負咱的志氣
m̄-thang koo-hū lán ê tshing-tshun m̄-thang koo-hū lán ê tsì-khì
青春を無駄にするな 志を無駄にするな

一直到咱的夢 開出花蕊
it-ti̍t kàu lán ê bāng khui tshut hue-luí
僕たちの夢が開花するまで

一直到咱的夢 開出花蕊
it-ti̍t kàu lán ê bāng khui tshut hue-luí
僕たちの夢が開花するまで

単語解説

般 puann 〜のような
熟似 si̍k-sāi いつもの、よく知っている、台湾語の歌頻出の単語
收音機 siu-im-ki ラジオ
鹹 kiâm
彼 hit あの
閣 koh 中国語の擱
身軀 sin-khu 身体
毋捌 m̄ bat 中国語の不曾
嘛 mā 中国語の也
啥物 siánn-mih 何
啉 lim 飲む
講 kóng 話す
毋通 m̄-thang 中国語の不要
辜負 koo-hū 無駄にする
遮 tsia 中国語の這
濟 tsuē 中国語の多少
這馬 tsit-má 今
猶原 iu-guân やはり、むしろ

タイトルとURLをコピーしました