特集|五月天MonsterとB’z松本孝弘の出会い②

アーティスト特集

先日の続き、五月天MonsterとB’zの松本孝弘さんの出会いについて調べてみたことを、「五月天MonsterとB’z松本孝弘の出会い②」として記録しておきたいと思います。

(念のため)最近B’zファンの皆さんからの流入も多いので!五月天Monsterとは誰?という方もいらっしゃると思います。こちらの記事ではこれまでのコラボ曲を確認できますので是非!Takサウンドを堪能できますよ!

前回の記事「五月天MonsterとB’z松本孝弘の出会い①」では、2005年に2人は会っていて、写真を撮ったことがあったというところまでお話ししました。その時の記事は以下からどうぞ!

さて、その出会った機会とはいつだったのか、どのようにしてその機会が生まれたのかなどについて調べてみましたので、日本語訳とともにどうぞ。なお、日本語文献もいくつか見つけたのですが、出典元が不明なものが多いため、ここで扱うものは出典元があるものを中心とし、無いものはその旨明記しています。

初めての出会いはB’z LIVE-GYM 2005 CIRCLE OF ROCK

大紀元(Epoch1 Timesの中国語版)によると、2005年9月16日に以下の様なニュースが発信されています。

日本語訳
台湾の五月天のギタリストMonsterは、日本の超人気ユニットB’zのギタリスト松本孝弘さんを崇拝している。彼は9月初旬、特別にスケジュールを調整して東京へB’zを追いかけに行き、松本孝弘さんとお会いし、お話しをすることができた。

長年の願いが叶ったということだ。Monsterはギターを習い始めてから、B’zの松本孝弘さんをずっと目標としてきていて、また、松本孝弘さんのギタースコアを買っては狂った様に練習に明け暮れた。その後、自身が超人気バンドの一員となった後も、Gibsonの松本孝弘さんモデルを買い、サイン入りのものを使用している。

2001年、B’zが初めて台湾でライブを行った際、スケジュールがいっぱいで、アイドルである松本孝弘さんに会う機会を逃すなんて思ってもいなかった。今年はついに東京ドームでB’z LIVE-GYM 2005 CIRCLE OF ROCKを見ることができ、長年崇拝してきた本人に会うことができ、とにかく興奮してやまなかった。ライブ後、彼はステージ裏へ向い、B’zと会うことができた。松本孝弘さんを見た時、興奮のあまり、言葉に詰まったそうだ。

彼はB’zのライブを観終わった後感じたこととして、B’zが感じさせてくれたのは、ライブの主人公は自分ではなくて、舞台下の全てのお客様なんだということだ。

【大紀元9月16日報導】(中央社記者黃菁菁東京十六日專電)台灣五月天樂團的吉他手怪獸崇拜日本超人氣組合B’z的吉他手松本孝弘!他於九月初特別利用宣傳空檔到東京追星,還與松本孝弘見面交談,完成了多年來的心願。
  怪獸自學習吉他以來,便以B’z的吉他手松本孝弘為標竿,還買松本孝宏的吉他譜狂練,後來自已也成為紅樂團的一員後,更是買了一把Gibson為松本孝弘設計、印有松本孝弘簽名的吉他來使用。
  2001年B’z首次訪台開唱,沒想到五月天因為檔期太滿,而讓怪獸錯過與偶像見面的機會,今年他終於到東京巨蛋看到「B’z LIVE-GYM 2005 “CIRCLE OF ROCK”」演唱會,和自己崇拜多年的偶像照面,讓他興奮不已!
  演唱會後,怪獸還被請到後台與B’z見面,當怪獸看到松本孝弘時,興奮得連講話都結巴!怪獸看完B’z的演唱會後有感而發地說,B’z讓他體會到,演唱會的主角原來不是自己,而是台下所有的聽眾。


https://www.epochtimes.com/b5/5/9/16/n1055072.htm

2001年、B’zは台湾でライブを2Days行っているのですが(台北の南港101にて)、その時はライブに行くことができなかったということですね。”ついに”という表現から見るに、明言はされていませんが、2005年9月のB’zのライブが初めてのライブ参加であり、かつ松本さんとの初対面だったのでしょう。

続いて、2005年9月17日の民生報の内容を見てみます。なお、大元の記事はリンク切れになってしまっていますが、その内容を台湾のネット掲示板PTTで確認できました。

日本語訳
五月天のMonsterは遂に彼の中でギターの神としているB’zの松本孝弘さんに会うことができた。松本孝弘さんが流暢な英語を使って彼と話している時、彼は緊張のあまりうまく話せなかった。何を話していいのかわからず、彼と一緒に同行したテックチームの三人は、意外にもその側で涙を流したそうだ。

MonsterはとてもB’zのことが好きで、彼らの音楽を楽しむだけでなく、ギタリスト松本孝弘さんに感心し、心から尊敬しているのだ。彼のギタースコアを買って狂ったように練習するだけでなく、自身が人気バンドになった後も、更にGibson松本孝弘モデルを購入し、本人のサイン入りのものを使用している。

しかし、Monsterは長年ずっとB’zのライブをこの目で見ることができていないことを残念に思っていた。9月初めにMonsterは親友の吳建恆の手配により、遂にその機会を掴むこととなり、B’zのステージ裏に入ることができた。Monsterは自身の前にアイドル、つまり松本孝弘さんがいるのを見て、興奮のあまりどうして良いかわからなかった。松本孝弘さんは、Monsterが購入したパンフレットにサインをし、その下に「Rock On」と記し彼に送ったのだ。

ライブから帰ったあと、Monsterは松本孝弘さんの夢を2回も見たそうだ。1つは松本さんと話をしているところで、師としてお会いしている瞬間。もう1つは、松本孝弘さんがMonsterにタバコを買いに行くように言うシーンだ。この時の様子は20日(火曜)のラジオ「娛樂E世代」でお話しします。

(注)松本さんは昔はよく、サインと合わせてRock Onと書いていた。最近はめっきり見なくなったが。

五月天的怪獸終於見到他心目中的「吉他之神」B’z的松本孝弘,當松本孝弘用流利的英文和怪獸聊天時,怪獸緊張到結巴,不知道該說些什麼,陪著怪獸一起去日本看B’z演唱會的技師團三位成員,居然在一旁感動到流淚。
怪獸非常喜歡B’z,不僅欣賞他們的音樂,更對吉他手松本孝弘佩服得五體投地,不但買他的吉他譜狂練習,成為當紅樂團後,更是買了一隻Gibson為松本孝弘設計,且印有松本孝弘簽名的吉他來使用。但是多年來怪獸一直苦於沒有機會親眼目睹B’z演唱會,九月初怪獸透過好友吳建恆的安排,終於有機會成行,並進入後台和B’z見面。當怪獸看到自己的偶像松本孝弘出現在眼前,興奮得不知所措,松本孝弘在怪獸買的B’z場刊上簽名,並寫下「Rock On」送給怪獸當紀念。看完演唱會回來後,怪獸竟然夢見松本孝弘兩次,一次是夢見他正與松本孝弘聊天,且當面拜松本孝弘為師,另外一次竟然夢到松本孝弘叫怪獸去買香菸。這段訪問將在20日(周二)的中廣「娛樂E世代」播出。


https://www.ptt.cc/bbs/DJ_Ken/M.1126903927.A.20D.html

Monsterは一人で行ったわけではなく、テックチームのメンバー3人と同行していたのですね。また、吳建恆さんの手配でステージ裏まで入ることができた、とあります。吳建恆さんは台湾のラジオ番組「娛樂E世代」の司会も務める方。別記事で紹介しますが、彼もステージ裏には入っているはずで、おそらく5人で行ったのではないでしょうか。

パンフレットにサインも貰っているのですね!当時よく松本さんが書いていた「Rock On」のフレーズも書いてもらったとか。羨ましい限りです。

さて、20日のラジオでどの様なお話がされたのか、当時の様子が残っていないか探してみたのですが、流石にラジオなので、原稿は残っておらず。ただ、リスナーのメモを発見しましたので、次回第三回として紹介したいと思います。

それから、B’z LIVE-GYM 2005 CIRCLE OF ROCKに参加したということで、東京ドームということは、2005年9月4日、5日または7日ということになります。このうちどのライブに参加したのかが謎なのですが、日本語文献では9月5日とされています。

怪獸 - B'z Wiki
怪獸(モンスター、Monster、1976年11月28日~)は、台湾の男性ミュージシャン。ロックバンド「五月天」のリーダー、ギタリスト。本名は「溫尚翊」。 好きなミュージシャンにB'zを挙げている。特...

が、出典元が不明で、9月5日に関するMonsterの情報を中国語を中心に検索しても全く引っかからないため、まだこの点に関しては疑問を持っています笑

ではではまた次回よろしくお願いします〜

タイトルとURLをコピーしました