特集|五月天MonsterとB’z松本孝弘のもう1つのコラボ曲 The Look①

アーティスト特集

こんにちは!このブログはもともと台湾の音楽に関するトピックをアップしているのですが、台湾のアーティストは日本の音楽に影響を受けたり、日本のアーティストとコラボレーションすることも少なくなく、ここではそのような日台の合作も扱うようにしています。

最近は、台湾のモンスターバンド五月天Maydayと、日本の音楽界の巨匠B’zのこれまでの取り組みについて記事をアップしていたのですが、Brother(B’zファンの意)の訪問も多いため、いつか触れようと思っていた「隠れた名曲」について、五月天MonsterとB’z松本孝弘のもう1つのコラボ曲と題してお届けしたいと思います。

もう1つのコラボ曲 The Look

五月天MonsterとB’z松本孝弘さんのコラボというと、「三個傻瓜」と「九號球」の2曲が有名で、比較的日本語文献(ブログ)もありますね。こちらのブログでもまとめていますので、以下からどうぞ!

実はこの2曲以外にもMonsterとコラボした曲があります。それが「The Look」。ただ、少しコラボの仕方が違います。これまで紹介した「三個傻瓜」は五月天Maydayの曲に松本さんがギターとして参加、「九號球」は元々五月天Maydayの曲ですが、Monsterソロ用としてアレンジしたバージョンに松本さんがギターとして参加する形でした。では「The Look」はどのような経緯でできたのか見てみましょう。

映画「逆轉勝」へ出演&音楽監督を務める

2014年11月7日から台湾で公開された映画「逆轉勝」に、俳優及び音楽監督として参加したMonster。その中で使用する2つの曲で松本さんにギターでの参加を打診していました。1曲はすでに記載した「九號球」。この映画はビリヤードに関する曲で、「九號球」も直訳するとナインボールですね。これは映画の主題歌でした。もう1曲の「The Look」ですが、原曲はスウェーデンのバンドRoxetteの「The Look」。この曲を台湾のロックバンドのボーカル&ギター、アセント・チャン(乱弾阿翔)と、家家こと紀家盈の2人が歌い上げました。

原曲の動画はこちら

この曲に松本さんはギターとして参加、実際にはギターソロとアウトロの2箇所を弾いています。では実際に松本さんの演奏を聞いてみましょう。

B’z松本孝弘さんが演奏するThe Look

現在Youtubeにはこの曲単体での映像は残っていないのですが、映画「逆轉勝」の映像がアップされていましたので、該当箇所を以下からご確認いただけます(確認できる時間でセットしてあります、そのまま再生でどうぞ!)。ただし、ギターソロは聴くことができますが、アウトロは見つからず。

松本さんが弾くThe Look(48:33あたりから)
松本さんが弾くThe Look(0:56あたりから)

Tak節全開じゃないですか笑 やはり松本さんのギターって、素人でも聞き分けられるほどの違いがあるんですね!ニヤケます〜

KKboxのような、配信アプリ(KKboxは中華圏のアーティスト作品が豊富な配信アプリ)があればフルで聴くことができます。欧米でいうSpotifyみたいな物です。

こんな形で、松本さんのクレジットが入っていますよ。feat. Tak Matsumoto by VERMILLION RECORDSとあります。

また映画のエンディングでも松本さんの名前を2箇所見つけることができました。

ちょっと画像が荒いのですが、「九號球」、「The Look」ともに松本さんのクレジットが入っています。松本孝弘(B’z)be courtesy of VERMILLION RECORDSと。

ではどのようにしてコラボが決まったのか、その中で起こった松本さんの超粋な計らいについては次回、中国語文献の翻訳とともにご紹介します。

本日もありがとうございました〜

こちらの関連記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました